パティスリー シエム

    

シエムのケーキの紹介です

ご来店前に食べたいケーキを選んだり、お店ではゆっくり読めないケーキの説明をご覧いただけます。 できるだけケーキが変わる度に更新を心がけておりますが、突然品切れになったり種類が変わることもございます。

デコレーションケーキはこちらです

2016年10月のケーキ

ケーキは全てお電話でのご予約が可能です(011-841-7339)。
人気のケーキは毎日完売します。前日までのご予約が確実です!!

ケーキの名前

写真

ケーキの説明

洋梨のクレーム・ブリュレ

クレームブリュレに洋梨を入れました!

濃厚なカスタードのブリュレ。キルシュ(サクランボのリキュール)で香りをつけたカスタードクリームを陶器の器に詰めました。

表面をキャラメリゼして香ばしく仕上げました。

ブレジリアン

グァテマラコーヒーとスコッチウイスキーのケーキです。

コーヒーの生地と、グァテマラコーヒーを煮出して香りをうつしたクリーム。スコッチウイスキーがアクセントです。

お酒を召し上がらない方は食べれないかと思いますが、それほどウイスキーが強いわけではありません。コーヒー&ウイスキーの美味しさをぜひ知ってください!

シュー・ア・ラ・クレーム

ザクっと香ばしく焼いた厚めの皮の中に、カスタードクリームをたっぷり詰め込みました。

シエムのカスタードクリームはミルクの風味と卵のコクが生きるように、細心の注意を払って炊き上げます。バニラビーンズが香ります。

数量限定で作っておりますので、売り切れることが多く、申し訳ございません。まとまった数が必要でしたら、ご予約いただいた方が間違いないです(^-^)。

アップルパイ

サクサクのパイ生地のなかに、りんごのコンポートを詰めて焼き上げました。バターが香ばしく焼けた香りはたまりません。

ぜひ、オーブントースターで軽く暖めてからお召し上がりください。(上火が強い場合はアルミをかぶせると焦げません)

アミティエ

チョコレートのクリームに、抹茶のクレーム・ブリュレをサンドしました。そして中にはフレッシュなフランボワーズ!!

とても複雑な味わいですがお菓子好きにはたまらない美味しさです。

イチゴタルト

香ばしく焼き上げたタルト(クッキー生地)にカスタードクリームをのせ、イチゴをたっぷりと盛りました。

タルトにカスタードをのせると、お味にコクが出て、これがまたおいしいのです。

イチゴムース

 

フランス産のイチゴピューレから作った優しい味わいのイチゴムースです。

ふんわりとした食感とイチゴの香りが食欲をそそり、イチゴ好きにはたまらない、イチゴを楽しむ為のケーキです。

エクレール

細長く絞って焼いたシュー皮に生クリームを詰めて、チョコレートのガナッシュをかけたシンプルなお菓子です。

生クリームの美味しさと生地の香ばしさ、自家製のガナッシュのバランスがよく、おいしいです。

私は食べる時、少し常温に置いておいてから食べますが、そうするとチョコレートの香りがより広がり、冷たい温度よりは味が濃くなるように感じられ、エクレールを堪能できます。

カスタード・イチゴショートケーキ

スポンジ生地に、シエム自慢のカスタードクリームとイチゴをさんどし、生クリームで仕上げました。カスタードの卵の濃厚な味とイチゴの酸味が加わった、見事なハーモニー。

イチゴショートと味を較べたら、こちらが濃厚です。

ガトー・ショコラ

フランス菓子の原点を思わせる素朴さを持ったチョコレートケーキ。ココア・チョコレートの香りが格別です。
キャラメル・アブリコ

杏(アンズ)のケーキです。アプリコットと言ったほうが馴染みがあるでしょうか。

チョコレートクリームにアンズのブリュレを合わせました。アンズを堪能するため、ブリュレ層にはアンズをぎっしり敷き詰めました。淡いキャラメルのババロアが風味を引き立て、コクをプラスしています。

シェフが大好きな素材、アンズです。少し前から作っていましたが、部分的な味の改良を重ね、完成いたしました。

クレーム・ブリュレ

濃厚なカスタードのブリュレ。キルシュ(サクランボのリキュール)で香りをつけたカスタードクリームを陶器の器に詰めました。

表面をキャラメリゼして香ばしく仕上げました。

サンミッシェル
 

カカオ70パーセントの酸味が強く個性的なチョコレートを使用しました。

アクセントに自家製フランボワーズがサンドしてあり、種のプチプチした食感と酸味・香りが楽しめます。

スフレ・フロマージュ

道南のミルク100%から作られたクリームチーズでつくりました。

ふんわり、しっとりとしたスフレタイプのチーズケーキ。

甘さ控えめです。

ティラミス

別海町のマスカルポーネ作る本格派。シロップをたっぷりふくませた生地とまろやかなチーズクリームが3層になっています。

ココアはフランス・ペック社の香りの良いココア。

二コロ

爽やかなライムのムースのケーキです。


このケーキはアーモンドの生地を楽しむお菓子で、「ジョコンド」というコクと香ばしさがある生地を使います。
口に入れるとまずライム独特の香りが鼻を抜け、舌の上でスーっと溶けます。それから口の中に残った生地を噛みしめると、アーモンドのあたたかい味わいが広がります。隠し味はフランボワーズ(ラズベリー)。

ビッシュ・オ・ショコラ

チョコレートの生地・ババロア・ムース・ガナッシュと、チョコレートの様々な表情が味わえます。
ロールケーキのように見えますが、それはそれは手間暇と時間をかけなければ作れないケーキです。

それぞれの部分の味わいと全体で食べた時のダイナミックな味わいをぜひお試しください。

フランスのぺック社のココアが香ります。

フランボワーズ

フランボワーズのムース。

味が濃くて美味しいピューレを見つけましたので、そのおいしさを生かすべく、シンプルに作りました。フランボワーズの香りと甘酸っぱい風味を十分に味わっていただけます!アーモンドの生地を組み合わせました。

日高のレアチーズ

日高産のチーズを材料に作った、さっぱりした爽やかなレアチーズケーキです。

チーズケーキの中に、香り高いパッションフルーツのソースを入れました。甘酸っぱい味わいです。フルーツとお召し上がりください。

みかんのケーキビクトリア

みかんのクリームと、ホワイトチョコレートを使ったクリームの層を組み合わせました。

チョコと柑橘の相性の良さは知っておりましたが、みかんとホワイトチョコもすごく美味しいです。ココア入りの生地が香ります。

ミロワール・カシス

カシス(黒すぐり)のムースとほろほろとあたたかい味わいのアーモンドのスポンジを組み合わせました。中にカシスの実が入れ、酸味を効かせています。

シンプルな作りであるからこそ、カシスの甘酸っぱいだけではない濃厚な奥深い味わいを存分に楽しめます。

ミロワール・ショコラ

フランス産のココアをたっぷりと使ったチョコレートの生地にチョコレートのクリームをサンドし、ガナッシュをかけました。

ほのかにグランマルニエ(オレンジのリキュール)が香ります。

モンブラン

イタリア産のマロンクリームと日本産の渋皮付きの栗で作ったモンブランです。

穏やかな味わいのマロンのクリームの中にふんわりしたスポンジ生地と生クリーム、そして渋皮付きの栗を入れました。

ついもう一つ食べたくなるのは私だけではないようで、大人気のケーキのひとつです。

ラズベリーのショートケーキ

チョコレートの生地にカスタードクリームとラズベリー(フランボワーズ)をサンドして生クリームで仕上げしました。

ロアジス

チョコレートのクリームと、オレンジのババロア。チョコレートのあたたかい味わいの中、オレンジの酸味がお口の中に広がります。そして、中にはプルーンが。

チョコレートとオレンジは相性抜群です。

 

 


ホームへ戻る