パティスリー シエム

    

 

シエムのショコラ…生チョコ以外は秋~冬季限定となります。

 

 ショコラは長い間保存ができると思われがちですが、他のお菓子と同じように新鮮なものほど香りや口どけがよく、おいしいものです。召し上がる時は室温だと口どけがよく香りが立ち、一層おいしくいただけます。(保存は涼しいところで・食べるときは常温で・・・。)

 私たち作り手は一番おいしい時の味を知っていますので、できたてのショコラをつまみ食いすることをどうしてもやめられません(^ ^;)。

 シエムでは2016年4月現在、ベルギー産とフランス産のショコラをはじめ、数種類のショコラを使い分けています。
 ショコラは 同じカカオ分であっても原産地や品種の違いで、香りや風味・口どけも全く異なります。ショコラ探しをすると、たくさんのショコラを食べることになり、今まで知らなかった味に出会えることもあり、ワクワクします。

 「プチ・ショコラ」はリキュールやナッツ類、フルーツなどを使った様々な味をチョコレートに閉じ込めたもの。小さな一粒のショコラの中に、完成された味わいがあります。材料の相性や口どけの時間を計算し、丁寧に作ったプチショコラには深い味わいがあります。フランス産やベルギー産のチョコレートを使っています。

 「オランジェット」は香り高いオレンジピールのシロップ漬けにチョコレートをかけたお菓子です。チョコレートはフランスのヴァローナ社です。しっかりした香りと味わいを持つチョコを使いました。オレンジピールのオレンジ色が鮮やかです。

 人気の「ロイヤルティーヌ」(写真右)は、パイフレークにチョコレートをからめたお菓子です。サクッとした歯触りがおいしさの秘密。リピーターが絶えないお菓子です。スイートチョコとミルクチョコを独自にブレンドしてほどよい甘さに仕上げています。

 定番の「生チョコ」(写真・一番上)はシャープな口どけ。フランスペック社のココアが香ります。シエムのチョコレートギフトの人気NO.1です。

「ショコラ・フリュイ」(写真下)はベルギー産のチョコにクランベリー、レーズンなどのドライフルーツとクルミをのせたショコラです。 見た目にもかわいらしく、味や食感も楽しいショコラです。  

 

 

 冬季限定商品の「アマンドショコラ」(写真右)はベルギー産のミルクチョコレートに、オーブンで焼いたスペイン産アーモンドを混ぜ込んだお菓子。アーモンドの香ばしさがやみつきとなります。
  流通量が多くないスペイン産アーモンドのみを使用するため、アーモンドの収穫量によって作れるかどうかが左右される年もありました・・・。アマンドショコラファンの皆様、アーモンドの豊作を願っていてください!

 

 

 


ホームへ戻る