パティスリー シエム

    

 

シエムのケーキ

  「今月のケーキ」はこちら

 「デコレーションケーキ」はこちら

 シエムのケーキは、おいしい材料と確立された技術、きめ細かい管理の下に作られます。たとえば、加熱するときや冷やすときの温度は温度計で正確に計ります。このように作ることによって、どのスタッフが作っても同じものを作れるように、また、ケーキのどの部分を食べても、同じ味・同じ食感になるように、気をつけています。特に加熱は殺菌の意味も兼ねていますので、細心の注意をはらいます。

 ケーキの種類が大きく変わるのは、春と秋です。その季節にあった素材でケーキを作ります。

 「お勧めのケーキは何ですか」と、よく聞かれます。ショーケースに出しているケーキは、全てお勧めなんです!!が、聞かれたときには、人気の高いケーキやどなたでも食べやすいケーキ、あるいは味の好みをお聞きした上で、その方に合いそうなものをお勧めしております。

 私たちが、一番に勧めるのは、シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)です。お菓子はシンプルなものほど、味のごまかしがききません。シュークリームは皮とクリームだけの単純な構成ですので、とてもわかりやすいのです。
  皮はバターや牛乳を加えてコクを出し、焼き色がしっかりつくまで深めに焼くことで香ばしさと、さくっとした食感を出しています。中のクリームはフレッシュな生クリームとカスタードを、半々で合わせております。
  このカスタードがとてもデリケートで、作り方と素材(特に卵黄)の味に左右されます。作り方は、一気に加熱して混ぜる回数をできるだけ少なくすることによってのみ、口溶けのよいコクのあるカスタードができあがります。シエムの作り方では、おいしく作れる量に限界がある為、一日に何回もカスタードを作ることになります。
  シュー・パリジェンヌは、人気商品ですので、確実に欲しいときには、前日までにご予約ください。011-841-7339

 また、シエムでは果物の旬を大切にして、お菓子を作りたいと考えています。過去に作ってきた「季節のケーキ」の紹介です。その年により作るものは変わります。まだまだいろいろなお菓子を考えております!

 

春・夏のケーキ

「ガトー・オランジュ」清見オレンジとアーモンドの生地のケーキ。「スープ・アングレーズ」グランマルニエ(リキュール)風味のカスタードクリームとアーモンドの生地に清美オレンジをサンドして、メレンゲで覆い、オーブンで焼き目をつけたお菓子。

「オレンジのシブースト」パイとオレンジのプリン、クレーム・シブーストを組み合わせ、表面をキャラメリゼ。

「タルトレット・フランボワーズ」木苺のタルト。

「クラフティ・オ・スリーズ」アメリカンチェリーのクラフティ。「タルトレット・スリーズ」アメリカンチェリーのタルト。

「ブルーベリーのタルト」毎年大人気のタルト。「桃のタルト」白ワインの入ったシロップに軽く漬け込んだ桃のタルトです。

 

秋・のケーキ

「じゃがいものケーキ」メークインを使って作ります。「かぼちゃと生クリーム」「かぼちゃのシュークリーム」

洋梨を一緒に焼きこんだ「洋梨のタルト」

「マロンパイ」パイの中に、渋皮付きの栗がころんと1個。「和栗のミルフィーユ」「和栗のショートケーキ」はチョコと和栗のケーキ。

「さつまいものタルト」輪切りにしてのせたサツマイモのほくほく感に杏の酸味がマッチ。

練りパイ生地にプリンに生地とふんわりしたクリームをのせ、表面をキャラメリゼした「りんごのシブースト」

 

 


ホームへ戻る